転職,仕事,求人

仕事についての情報エントリー一覧

仕事探しに焦りは禁物
求職活動中や転職活動中で仕事探しをしている方は緊張の連続で気の休まることが無いでしょう。皆が感じていることではありますが、仕事探しをしている時は、きついこともたくさんあります。望む仕事に就きたい場合の注意点には何があるでしょう。賃金の良い仕事、人間関係で悩まされない職場環境、自己成長に繋がる業務、あるいは、自由な時間が取れる業種など、こだわる箇所はそれぞれだと思います。どのような条件で仕事を探すにせよ、求める仕事に近いものが望ましいことは言うまでもありません。やっとのことで希望通りの仕事を探し出...
仕事探しで評価される点
きちんとした履歴書が書けること、そして面接で十分なやり取りができることは仕事探しの上でも重要な鍵となります。何をすべきか知っている人は、仕事探しでも有利でしょう。仕事を探している時に自分のイメージする通りの職場を見つけることができた人は、ぜひ採用されたいと考えるでしょうが、実際どうすれば望む会社で働くことができるでしょう。その会社が求めている能力や為人、どういった考え方を持つ人を探しているか知ることが、仕事探しを失敗しないためのポイントです。事務職を希望する人なら、自己アピールでわかりやすく読み...
仕事探しのポイント
採用試験会場までの金銭を出すという企業も存在していますが、仕事探しを続ける上では、いくらかは費用がかかってしまいます。交通費を出すという姿勢の企業であれば、社員の福利厚生を重視し、売り上げに余裕があるという印象があります。最初から求職者を大事にしてくれる企業なら、無事就職できた後も社員の身になって考えてくれるといえるでしょう。働きやすい職場かどうか、面接をしながら見極めることも大事です。うまく採用試験を合格しても、面接で会った会社の人が問題がありそうであれば、先々に不安が待っていることもあります...
仕事のやりがいとは
仕事のやりがいとはどんな時に実感するでしょう。難しい仕事を達成して、周りの人がそれを認めてくれた時、仕事にやりがいを感じる人は多いようです。また、これをやることは自分にとって意義があると思った作業を無事に達成できた時などです。やりがいのある仕事とは、自己視点と他人視点両方から評価が得られた時に特に感じます。モチベーションには限りがあり、いつもあるとは限りませんが、やりがいはこのモチベーションを生産してくれます。毎日の仕事を淡々とこなしているうちは、やりがいについてじっくり考える機会もないでしょう...
高収入と資格について
いい資格を持っていると、仕事を探す時に高収入の職に就きたいという希望が叶いやすくなります。自分自身のキャリアを構築するためにも、高収入の会社に就職しやすくするためにも、有効性の高い資格を取っておけば多くは一生効果があります。高収入や出世に役立つ資格を取っておくことで、将来の目標とする自分自身に一歩近づき、夢を実現させることができるのではないでしょうか。現在の会社にワンランク上のポジションが空いていない人にもチャンスです。今までのキャリアに加え資格を所持することが出来れば、高収入な仕事への転職の成...
仕事のやりがいと高収入について
高収入にこだわって仕事がなかなか決まらない、就職したけれども出社する度に不満が募ってゆくとお嘆きの人は少なくないでしょう。会社を探す時に、高収入が獲得できる仕事なのかかという点だけを基準に仕事探しをしていると、後で不満が出ることがあります。仕事を探す際に高収入かどうかは重要ですが、高収入かどうかだけで仕事を選んでは、長く続けることが厳しくなってしまいます。高収入ばかりに目を向けるのではやめましょう。納得のいく転職活動では、給与体系や勤務地、勤務時間などの他、職場のムードや取引先、将来ビジョンなど...
仕事の市場について
国語辞典によると、仕事という言葉の意味は「職業や業務として、すること。また、職業」と書かれています。仕事の市場とは勤労の情勢という様な意味になります。現在の日本の仕事市場はどうなのでしょうか。労働者に支払われる賃金水準は下り坂傾向にあり、給与の引き上げや賞与の見直しを訴える声は大きくなっているようです。そして4割の企業が、2008年度は正社員の賃金を引き上げると答えました。しばらくは賃金上昇が続いています。2006年、2007年もほぼ同じような状況で賃金が増えました。業界別に状況を分析すると、サ...
睡眠時間と仕事市場
睡眠時間と仕事市場について。この20年、人々の年間の睡眠時間は年々減っていると、「社会生活基本調査」の中で総務省は公開しています。睡眠時間が減少する一方、労働者の1日の仕事時間は増加傾向にあり、長時間労働を続ける日本人の仕事市場が浮かび上がっています。労働者の1日の平均仕事時間は6時間9分で、5年前より10分増加しています。どうして勤務時間が長くなってしまうのでしょう。企業に聞いたところでは、規定の時間では必要な作業が終わらないので時間をかけざるをえないという回答が多いようです。2割の会社が、売...
女性の仕事市場
どんな労働状況の中に、女性はいるのでしょう。厚生労働省は最新の人口推計を基に試算した、仕事市場の見通しを発表しています。今後の労働者人口は、2030年では5,587万人。2006年時点での人数は6,657万人なので、実に1,070万人の落ち込みです。女性労働力は、このような状況にあってヒューマンリソースを支えうる存在として、着目されているのです。働く人の人数は、2006年では女性が2,700万人、男性が3,800万人です。数自体は男性の方が多いですが。前年と比べると男性は3万人減、女性は9万人増...
主婦の仕事と家事
主婦の仕事と家事について。仕事を持っておらず、母親業だけをしている主婦が、とあるアニメ世界では標準的な母親キャラです。真っ先に想像したアニメに出てくる母親像を思い描いてみましょう。その人は果たして仕事をしているでしょうか。家事労働がその人の仕事で、会社で働いてはいないことが多いようです。アニメーション世界に登場する母親が専業主婦であるということは、そのアニメの年代設定にもよりますが、視聴者の夢見る女性の姿なのかもしれません。家の取り回しを専従的に行い、母や妻の役割を果たすような女性像が好まれるの...
主婦に人気の在宅ワークという仕事
自宅にいながらでも仕事がこなせる在宅ワークは、主婦業と兼任するのに都合のいい仕事です。会社に通わずとも自宅を基点に仕事が可能なのが在宅ワークの特徴です。在宅ワークの拠点のなる施設をSOHOと呼ぶことがあります。スモールオフィスホームオフィスの略で、自宅に情報通信設備を作ることです。退職理由に結婚を挙げる人は少なくなってきましたが、出産後も勤務可能かというと、また別な問題です。主婦が働きながら子育てができるように、小さな子どもを日中預けておけるような施設はどんどん増えてきてはいます。しかしまだ十分...
ハローワークによる仕事の紹介
仕事を紹介してくれる場所として最初に思い浮かぶのがハローワークではないでしょうか。ハローワークという名称は愛称で、正しくは公共職業安定所といいます。略称は職安で、こちらの名称もよく使います。厚生労働省の行政機関として作られたハローワークは、求職中の人に求人情報を提供したり、雇用保険業務などを行っています。日本国内の60万件近い求人情報が、ハローワークには集められています。何らかの仕事についている人でも、仕事をしていない人でも、ハローワークに行けば雇用の情報を無料で聞くことができます。求人情報の提...
紹介予定派遣で仕事を探す
正規雇用を視野に入れて雇われるのが紹介予定派遣です。最長半年の雇用期間後に結果が決まります。正社員として使ってもらいたい会社かどうかを、派遣される側は派遣勤務中に考えて決めることができます。派遣先企業は、派遣社員が正社員として採用してよい人材なのかを判断する事ができます。紹介予定派遣契約の終了前に、紹介予定派遣社員と派遣先企業の間に人材派遣会社が入り、意思を確認します。双方の希望が合意となれば正社員として仕事をすることになります。もしお互いのどちらかが正社員として雇用する話を拒否したなら、派遣の...
ハローワークによる求人の案内
一番最初に求人の案内をしてくれるところとして思い浮かぶのが、ハローワークという人も多いでしょう。公共職業安定所が正式名称なのですが、現在ではほとんどハローワークと呼ばれているようです。このハローワークは、雇用保険などの業務をしたり、求職者に求人情報を提供したりする厚生労働省の行政機関になります。ハローワークには全国各地からの60万件近い求人情報があります。求職者であるのなら誰でも、現在、仕事を持っている人でも、その求人情報を案内してくれます。ハローワークでは無料の求人セミナーなども実施されていて...
新聞や求人広告による求人の案内
折込み広告による求人案内や新聞の求人案内も、ハローワークの求人案内と同じように、たくさんの方が利用したことがあるかもしれません。新聞に載せられている求人案内は、職種によって専門用語と思われる言葉を多く使われている場合があります。求人案内の意味を知ることが、そのせいで困難になることがあるでしょう。新聞も大手のものになると、中心都心の求人案内が増えます。新聞の利用頻度は、地方での仕事を探している人は低いといえるのではないでしょうか。反対に折り込み広告による求人案内は、地域に密着した求人案内が載せられ...
インターネットによる求人の案内
現在では、実にさまざまな情報をインターネットを使って手に入れることができるようになりました。気軽に求人の案内に関する多様な情報を得ることが可能なのです。けれど気をつけなければならないのが、中には信用できない求人が掲載されていることがあるということです。なかでも注意しなければならないのが、在宅でできる求人に関するものです。とても信じられないような収入額を記載しているサイトに、在宅でできる求人案内をインターネットで探しているとよく目にします。そんな求人案内に限って実際の仕事内容はとても簡単で楽にこな...
短期の仕事のメリット
どのような内容の仕事が短期の仕事なのでしょうか。短い期間で働く仕事の事を短期の仕事といい、短くて1日、長くても1ヶ月や2ヶ月という期間になります。短期の仕事には明確な定義があるわけではありませんが、間違いないのは雇用期間が短く、正社員では無い仕事ということです。いくつか短期の仕事のメリットはあるのではないでしょうか。短期の仕事のメリットとして挙げられることは、自由に時間が使える事と、人間関係が長期の仕事に比べて面倒なことにならないことではないでしょうか。資格や経験、スキルを必要としない仕事であり...