転職,仕事,求人

仕事の市場について

国語辞典によると、仕事という言葉の意味は「職業や業務として、すること。
また、職業」と書かれています。

仕事の市場とは勤労の情勢という様な意味になります。
現在の日本の仕事市場はどうなのでしょうか。

労働者に支払われる賃金水準は下り坂傾向にあり、給与の引き上げや賞与の見直しを訴える声は大きくなっているようです。
そして4割の企業が、2008年度は正社員の賃金を引き上げると答えました。

しばらくは賃金上昇が続いています。
2006年、2007年もほぼ同じような状況で賃金が増えました。

業界別に状況を分析すると、サービス業、製造業の上昇率が飛び抜けています。
業種全体が低迷している不動産や金融の分野では据え置きが目立ちました。

近年の企業は、待遇アップを求める声に答える形で正社員の求めに応じて賃金上昇を行っている傾向があるようです。
アルバイトやパートで仕事をしている人と雇用企業とは、仕事市場の中ではどのような関係性を築きあげているものなのでしょう。

わずかなりの増加傾向にはありますが、2008年にアルバイトやパートの賃金を上げると回答した会社は20%でした。
そして4割の企業が非正規雇用の賃金はアップさせないとしており、正社員よりアルバイトやパートの情勢は不利になっているようです。


仕事の市場について関連エントリー

仕事探しに焦りは禁物
転職・仕事・求人の情報
仕事探しで評価される点
転職・仕事・求人の情報
仕事探しのポイント
転職・仕事・求人の情報
仕事のやりがいとは
転職・仕事・求人の情報
高収入と資格について
転職・仕事・求人の情報
仕事のやりがいと高収入について
転職・仕事・求人の情報
仕事の市場について
転職・仕事・求人の情報
睡眠時間と仕事市場
転職・仕事・求人の情報
女性の仕事市場
転職・仕事・求人の情報
主婦の仕事と家事
転職・仕事・求人の情報
主婦に人気の在宅ワークという仕事
転職・仕事・求人の情報
ハローワークによる仕事の紹介
転職・仕事・求人の情報
紹介予定派遣で仕事を探す
転職・仕事・求人の情報
ハローワークによる求人の案内
転職・仕事・求人の情報
新聞や求人広告による求人の案内
転職・仕事・求人の情報
インターネットによる求人の案内
転職・仕事・求人の情報
短期の仕事のメリット
転職・仕事・求人の情報